BLOG

{6B0120E9-BD83-4129-B46B-FB7C46CBE174:01}

この映画可愛くて好きです♡

浜松市北区初生の美容室ムエールです☻ 
今日はよくお客様から今日聞かれる疑問にお答えします‼︎
朝シャンってなぜ良くないの?

抜け毛、気になりませんか…?
頭皮、乾燥してませんか…?
それって朝シャンのせいかもしれません叫び
他の要因ももちろんあるとは思いますが
夜シャンプーするのが良い理由

その日の汚れはその日のうちに落としましょう!
冬でも意外と汗、皮脂やほこりなどで頭皮は汚れています。
そのまま寝てしまったら頭皮の細胞が活性化する大事な時間、毛穴には汚れが詰まり髪の成長を妨げることに…爆弾
お肌にとって大切な時間は22時~深夜2時。
しかも寝ている状態でないと効果がありません。
綺麗な頭皮で正しく睡眠しましょう♡
マッサージしながらシャンプーしたら疲れも取れて尚良し☻ 
朝シャンした頭皮は敏感

では朝シャンしたらどうなってしまうのか…
夜寝ている時は汗をかいて毛穴が開いた状態になってます。そんな状態で朝シャンすると、しっかりとすすぎをしないと毛穴にシャンプーが詰まりやすくなります‼︎
自分の頭皮に合わない油分の多いシャンプーや悪質のシリコンを使っているシャンプーなんて使ってしまってたら…怖いですね。根元が皮脂のせいでなくべたべたしたお客様たまにいらっしゃいます。)

紫外線の影響を受けやすい

また通常頭皮は、日々受ける紫外線や外部の刺激から頭皮を守るため庇護幕(ひごまく)という膜があります。夜シャンプーすると膜が剥がれ、寝ている間に再生する仕組みになっています☻ 
ですが朝シャンすると膜は再生しませんドクロ
無防備な頭皮は紫外線の影響をそのまま受けます‼︎暖房による乾燥にも敏感に‼︎刺激に弱い頭皮になってしまうんですしょぼん
シャンプーは1日1回がBest♡

夜も朝もシャンプーしている方も気をつけてください。頭皮の皮脂が気になるから…とシャンプーの回数を増やしてしまうのも良くありません。
シャンプーは余分な皮脂を落とす
のが目的です。必要な皮脂までも落としてしまっては、乾燥してさらに皮脂を分泌して悪循環に陥ります。
♡正しくシャンプーすることの大切さ♡
を知っていただけたら少しでも髪や頭皮の悩みが減るのでは?と感じます☺︎
なのでやっぱり
シャンプー材の質だって大切なのです♡
長くなってしまいましたが読んでいただいてありがとうございました♡♡
COTAのヘアケアアイテムは頭皮と髪をいたわることができる優秀なブランドです☻ 
ムエールスタッフがしっかりカウンセリングしてあなたにぴったりのアイテムを選びますので悩みなある方は是非♡美容に興味を持っている方も是非ご相談下さいね☻ ♩
sugiura



〒433―8812
 浜松市北区初生町1303―9(金指街道沿い知久屋さん前です。)

TEL 053-525-7865(ご予約はこちらへお願いいたします。)

メールでのご連絡は、mouairhair@gmail.com

ブログのトップベージ
ムエールブログはこちら

お店が休みの時でも、真夜中でも、ご予約ができます。

インターネット予約

Twitter始めました。
フォロワァーになって下さい
                     ↓↓↓
twitterやってます☆

mouair 齋藤でも検索をしてでも見つかります。\(^o^)/

open 9:00―18:30 close

定休日 毎週月曜日  第3火曜日

駐車場4台あり




浜松市北区初生町の気軽に通える 美容室、美容院 mouair(ムエール)です。
〒433―8812
浜松市北区初生町1303―9(金指街道沿い知久屋さん前です。)

・(クリック)→→→料金表
・TEL (クリック)→→→053-525-7865 
・(クリック)→→→24時間インターネット予約とmouairアプリ 

・Twitter始めました。
フォロワァーになって下さい   

(クリック)→→→twitterはコチラ☆
mouair 齋藤でも検索をしてでも見つかります。

\(^o^)/

・LINEでのご予約、ご相談はこちらへ LINE ID  mouair で検索

open 9:00―18:30 close 定休日 毎週月曜日  第3火曜日 駐車場4台あり

この記事を書いた人

齋藤 騎一朗
齋藤 騎一朗
1981年12月27日生まれ 沼津市出身 浜松市美容院を2店舗計11年を経て、2014年3月に美容室mouair(ムエール)をオープン。
柔らかい空間と、柔らかいスタイルを作り、
人と人の繋がりを大切に、多くのお客様に足を運んで頂ける美容院を作っています。また素晴らしいスタッフも育てています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。